simkunのまとめ

26歳結婚生活に仕事に悩みながらも前向きに進んでいく様子を書いていきます。映画とキャンプも好きなので、ちょっとずつ紹介していきます。

仕事でミスが多くて落ち込んだ時にする事3つ

仕事でミスが多くて落ち込んだ時にする事

 

仕事をしているとどうしてもミスをしてしまうことがあります。

しかもそんな時に限ってミスが重なって、

『自分はこの仕事向いてないのかな。』

『なんでこんなミスをしてしまったんだろう。』

と悲しくなります。

 

起こしたくないミスですが、起きてしまうと気持ちが落ち込み、意欲がなくなっていきます。

そんな時ポジティブになるための行動として、自分が行っていること3つを整理しながら思いだしていきたいと思います。

 

 

①何か別の事に夢中になる事で、嫌な気持ちを切り替える。

 

自分の行動パターンでは、一番多いかもしれません。

ミスの内容を帰ってから考えても仕方ないと思い、夢中になる事を見つけて嫌な事を忘れる作戦です。

例えば、

『アマゾンプライムビデオの映画をひたすら見る』

『無料の漫画が読めるアプリでひたすら漫画を見る』

YouTubeの動画をひたすら見る』

等をしている事が多いです。

仕事に関係がない事を夢中でやる事で気持ちが切り替えられて、『次は上手くできるかも』とポジティブな思考になれます。

 

 

②誰かにミスをした出来事を話して、共感してもらう。

 

一人でミスを抱え込むだけだと大変ですが、人に話す事で得られるものがあります。

それは、

『人に話す事で自分自身の気持ちが落ち着く。』

『人に共感してもらう事で、ストレスが和らぐ。』

『人に話す事で、客観的な意見をもらえる。』

等があります。

一人だと気づけない事に、人に話す事で気付く事ができ、話している内に気持ちの整理がついてポジティブな気持ちになる事が人に話すメリットだと思います。

 

 

③自分でミスした内容を分析、対策を考える

 

一番真面目な方法がこれです。笑

ミスをした原因は、なんだったのか?

同じミスをしないために何をすればいいのか?

これを自分で考えて実行していきます。

対策が有効的なものであれば、高い確率でミスの再発を防げました。

 

ただ、原因が分かり対策ができる物ならいいのですが、問題は原因が分からない時です。

会社で働き始めたばかりだったころは、小さなミスをいくつもしてしまい、原因もわからず落ちこんでいました。

 

それでも今考えると、

『ミスをした事に対して一生懸命に考え、正解か分からなくても対策を実行すること。』

がとても大事だったかなと思います。

対策を考えて実行し続ける事で仕事に慣れつつ工夫を続けて早く正確に仕事をしていけるようになりました。

 

まとめ

今回仕事でミスをした時にする事3つ、を書きましたがどれか一つをし続けるとまたストレスがたまったり、仕事が上手くいかなくなる事があると思います。

大事なのは、上に書いた3つを自分なりのバランスで実行していくことだと思います。

それによってポジティブな思考にしていくことが出来ました。

 

今回のブログは、会社に入社したばかりのころ仕事でミスをした際に、問題の正解を探そうとしてネットで検索していた事を思いだし書こうと思いたちました。

 

 

『問題の正解が見つからなくても大丈夫 』

 

だという事を思いだしながら、日々前進していきます。